ブログ:やまあるきの服装について

山歩きのときの服装は、動きやすいことが一番大切ですが、夏でも長そで長ズボンを着用し、靴を履くこと基本としましょう。

なぜなら、肌が出ていると虫に刺されやすくなったり、木の枝や草の葉で切ってしまったり、転んだときに大きなけがをしやすくなったりするからです。
また、日射病や冬の寒さから頭を守る帽子や、作業の時に手を守るための手袋も持っていきましょう。
荷物はリュックや肩掛けバッグにいれ、両手を開けておくことも身を守るために大切です。
やまあるきの服装